本文へスキップ

カナダ電子渡航認証のeTA簡単登録代行

カナダの地理と気候canadian geography and climate

カナダの地理と気候簡単まとめ

ロシア連邦に次いで世界で2番目に広く、日本の総面積の約27倍の面積の9,970,610km2を有するカナダは、オンタリオ州オタワが首都で下記の10州と3準州で構成されています。
■カナダ10州・3準州と州都
@アルバータ州 州都・エドモントン
Aブリティッシュ・コロンビア州 州都・ビクトリア
Bプリンス・エドワード・アイランド州 州都・シャーロットタウン
Cマニトバ州 州都・ウィニペグ
Dニューブランズウィック州 州都・フレデリクトン
Eノバスコシア州 州都・ハリファックス
Fオンタリオ州 州都・トロント
Gケベック州 州都・ケベック・シティ
Hサスカチュワン州 州都・リジャイナ
Iニューファンドランド・ラブラドール州 州都・セント・ジョンズ
Jヌナブト準州 州都・イカルイト 
Kノースウエスト準州 州都・イエローナイフ
Lユーコン準州 州都・ホワイトホース

広大な国土のカナダは地理も気候も多様に富んでおりまして、農業に適した肥沃な平野や広大な山岳地帯をはじめ、多くの湖や河川があり、最北には北極ツンドラへと続く原生林があります。北緯70度以北には永久に凍結した氷帽(山頂氷河)があり、一方、ブリティッシュ・コロンビア州西岸には豊かな雨林が広がっています。カナダで最も人口が集中するアメリカとカナダの国境に沿った南部地域は、春夏秋冬の四季がはっきりしています。夏の日中は35℃を超えることもあり、その一方で、冬には氷点下25℃程になることもあり春と秋の気温はずっと穏やかです。
大きくカナダの気候を見た場合、大陸部の一部と大部分の北極海諸島は寒帯に属しています。それ以外の地域はおおむね亜寒帯で、極寒の北極圏から南部の温帯地域まで気候はさまざまで地域により大きく異なります。大西洋沿岸部の各州のニューブランズウィック州、ノバスコシア州、プリンスエドワードアイランド州などは、海洋の影響で冬の寒さと夏の暑さがやわらげられるとともに、霧と降水が非常に多い地域です。西海岸沿いでは、暖流としめった海風の影響により、1年を通じて温暖湿潤で、降水量が多いです。
また、コルディエラ地域では、ロッキー山脈やセルカーク山脈など標高の高い山地の西斜面は雨と雪が多いのですが、東斜面と中央高原は極端に乾燥しています。コルディエラ地域特有の気象現象は、チヌークとよばれるあたたかい乾燥した西風で、ロッキー山脈の麓と周辺平原部のきびしい冬をやわらげ、しばしば気温の日較差が大きくなります。

(主要都市別地理と気候の特徴)
@オタワ
北海道最北端の稚内とほぼ同緯度に位置しております。冬は気温が氷点下に下がり非常に寒くなる亜寒帯湿潤気候です。
オンタリオ州 首都・オタワ
気候:亜寒帯湿潤気候
緯度:北緯45.38度
経度:西経75.72度
高度:標高79m
春;4月中旬から6月 / 夏;7月と8月 / 秋;9月から10月 / 冬;11月から4月上旬頃
オタワの特徴 ※オタワは夏期は冷涼で冬は寒さが非常に厳しいのが特徴です。
年間を通じ最も暑い時期は7月と8月で平均最高気温は25度〜26度程度です。
年間を通じ気温が最も低い時期の平均最低気温は1月でマイナス14度です。
特に気温の面で最も過ごしやすい時期としましては温暖な5月から9月の季節になります。
年間を通じ雨はふります。冬の時期は降雪となります。1月と2月の真冬の時期は雪の降る日が多いです。

Aトロント
北海道の旭川とほぼ同緯度に位置し、気候区分のケッペン気候区分も北海道と同じ亜寒帯湿潤気候です。
オンタリオ州 トロント
気候:亜寒帯湿潤気候
緯度:北緯43.67度
経度:西経79.4度
高度:標高112m
春;4月から5月 / 夏;6月から8月 / 秋;9月から11月 / 冬;12月から3月
トロントの特徴 ※トロントは夏期は蒸し暑く、冬は寒さが非常に厳しいのが特徴です。
年間を通じて最も暑い時期は7月で平均最高気温は27度程度です。
冬の時期の1月と2月の平均最低気温は-7度程度と低くなります。
気温の面で最も過ごしやすい時期は5月〜6月、9月〜10月
年間を通じて降水量は平均的にあります。年間降水量は788mmで1月と2月の真冬の時期は雪が降る日が多く、吹雪になることもあります。

Bビクトリア
亜寒帯の樺太とほぼ同緯度に位置するバンクーバー島の南端部のカナダでも特に温暖な気候に恵まれて、1年を通して過ごしやすいです。
ブリティッシュコロンビア州 ビクトリア
気候:地中海性気候
緯度:北緯48.45度
経度:西経123.3度
高度:標高60m
春:3月から6月 / 夏:7月から9月 / 秋:9月から11月 / 冬:12月から2月
ビクトリアの特徴  ※夏季の期間は短く温暖冷涼です。冬季の期間が長くなるのが特徴です。
年間を通じて気温が最も高い時期は7月〜8月で月別平均最高気温は24度前後です。
12月〜2月の冬期の月別平均最低気温は2度〜4度程度です。
気温の面で最も過ごしやすい時期は4月〜11月となります。
降雨は夏季は少なく冬季に多く年間降水量は625mmで、10月から翌4月までは霧雨や小雨が多く雨の日が比較的多です。

Cエドモントン
カルガリーに次ぐ第2の都市で緯度はカムチャッカと同じです。、
アルバータ州 エドモントン
気候:亜寒帯湿潤気候
緯度:北緯53.30度
経度:西経113.6度
高度:標高715m
春:4月から5月 / 夏:6月から8月 / 秋:9月から10月 / 冬:11月から3月
エドモントンの特徴 ※夏季は冷涼で、冬は気温が氷点下10度以下の極寒までになるのが特徴です。
年間を通じて気温が最も高い時期は7月〜8月で平均最高気温は23度〜24度程度です。
年間を通じて気温が最も低い時期は12月〜2月で平均最低気温は-16度〜-18度程度です。
気温の面で過ごしやすい時期は6月〜8月だけで、その他の時期は寒冷です。
降水量は夏季に多く、冬季には少なくなります。年間降水量は356mmで、半年以上の10月〜4月に雪が降ります。同じころに積雪もあります。特に11月〜3月までは雪が多いです。

カナダeTA簡単お申込についてのご案内

カナダeTA簡単代行申請

〒135-0047
東京都江東区富岡1-23-13-3F

TEL 03-5639-3603
FAX 03-5639-3601

営業時間;
平日 10:00〜19:00
土曜日 11:00〜15:00
日・祝日 お休み


カナダ大使館

カナダ政府観光局

カナダホテル予約

在カナダ日本大使館

レンタル旅行用品とスーツケース

世界のお土産

カナダ大使館&領事館情報

カナダの一般情報

カナダの歴史について

カナダの地理と気候